blog / 2016.1

ブログ

【イベント情報】陰ヨガと瞑想のWS

2016.01.15 /

◎ 陰ヨガと瞑想の週末ワークショップ 4月1日(金)〜3日(日)の日程です。

  昨年の京都WSにつづき、2度目の来日となる「セバスチャン・プセール、ミュリエル・ビュレリエ」
  両氏を福岡にお招きし「陰ヨガと瞑想のワークショップ」を開催します(無事終了しました)

【内容について】
 
  陰ヨガの練習は自然と瞑想へ発展します。 ヨガの実践とはマインドの働きを理解することであり
  陰ヨガは穏やかでリラックスしたアプローチで その理解を深めます。
  心身を穏やかに整えながら快適な呼吸を促し、瞑想の世界へ導いてくれます。
  ワークショップで行うアーサナは、主に下半身を柔軟にすることを目的に組み立てられています。
  そのために長時間快適に座るための準備を整え、瞑想へ入ってゆく準備をします。

1)金曜夜のクラス 4月1日(金)18:30〜20:30・・・2時間の陰陽ヨガとタオヨガ
 
  このクラスは、強さと柔軟性の完璧なブレンドを目指します。タオ(道教)の考え方に基づき
  バランスや協調性、強さを養う訓練をします。 陰ヨガのポーズへと円滑に移行し、心身を緩め
  マインドをリラックスさせ、穏やかな静寂へと導きます。

2)週末のワークショップ 4月2日(土)& 4月3日(日)10:00〜17:00(途中、休憩1時間)

  理論:陰ヨガの「タットヴァ」を学ぶ(陰ヨガの原則と哲学)
     ラージャヨガの8支則を探求する(ヨガの精神的道のり)
     ヨガに対するパタンジャリの分析(“Yoga Citta Vritti Nirodha”の示すもの)

  実践:アーサナ、プラナヤマ、ダーラナを融合した4回の陰ヨガセッション
     アナパナサティ瞑想、又は呼吸法

【通訳について】

  すべてのクラスは英語で行われますが、同時通訳させて頂きます。
  先生方の生きた声を届けてくれる、素晴しい時間をお約束します。

【講師について】

IMG_8018 copy

ページの先頭へ