blog / from instructor

ブログ

レッスン担当者紹介【1】

2017.04.12 /

雲水ヨガスタジオの、ヨガレッスン担当者をご紹介します。

◎ トベ セイイチロウ 先生

1994年、ミャンマーの僧院に入門し瞑想を学んだことから、心身探究へ意識が向き始める。 
その後、ヨガの学びのため渡印を繰り返し、計65ヶ月間のインド滞在の中「アイアンガーヨガ」を
中心に様々なスタイルのヨガの教えを享受。2004年から東京にて「TOBEYOGA」を開講する。

ハタヨガの中でも、ポーズのアライメントコントロールと呼吸法、そしてリストラティブヨガなど
のリラクゼーションをはじめとするブロックやベルト、ボルスターや壁を使ったプロップスワーク
のクラスを展開している。

2015年からは、ヨガポーズにおける細かなアライメントの観点での誘導、観察、調整のスキルに
おいて信頼できるヨガインストラクターの養成のために、SWARUPAYOGA INSTITUTE ( SYI )
TEACHERS TRAINING を開始する。

現在は福岡に住み、定期クラスを行いながら、各地でのインストラクター向けのワークショップ
も行っている。

戸部先生のレッスンは下記の通りです。

1)ハタヨガ
  毎週火曜日20:00〜21:15(75分間)

2)ディープリラクゼーション(5月からの新プログラム)
  毎週水曜日19:30〜20:30(60分間)

体験レッスンご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ママ&ベビーヨガについて

2015.05.09 /

ママにも、ベビーちゃんにも、優しくてリラックス効果もあるベビーマッサージが始まります。
気の流れを整え、運動効果を高めるベビーヨガマッサージは、親子の絆を深め、愛を育みます。

【ベビーヨガ・マッサージから、期待できる効果】

スキンシップに溢れた赤ちゃんは、ストレスホルモンの一つである「コンチゾル」の分泌も少なくなり
機嫌がよく、寝付きがよくなります。また、皮膚から伝わる刺激は脳の発達効果も期待できるそうです。
マッサージによって、赤ちゃん自身がリラックスを得ることにより、ストレス解消効果も期待できます。

【大切なことは、身体能力と呼吸】

赤ちゃんに適切なマッサージをするために、マッサージで赤ちゃんに与える刺激を身体で感じられるよう
ヨガを行います。身体の声を聞くことで、感覚が高まり、赤ちゃんの要求に対応出来るようになります。
マッサージを通じ、赤ちゃんの心と身体の状態を感じ取る技術が身につき子育てのへ自信に繋がります。

【出産とは、からだづくりの機会】

出産は母体にとって「最大の破壊であり、建設であります」出産により、緩んだ筋肉や骨盤を正しく戻す
ことにより、出産前よりも健康な丈夫な身体をつくり、骨盤が引き締まることで母乳分泌も促されます。
また、ヨガを行うことで育児による「肩こりや腰痛など」軽減する効果も十分に期待できます。

ページの先頭へ